桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

北海道地震でゲーム廃人がツイッター民の逆鱗に触れる

こんにちわ!ももちんです。

 

北海道の地震はメディア、動画、画像、ツイート等々で知られているところですが、一日も早い行方不明者の発見、復興を願うばかりです。

北海道はとても良いところです。

高校の修学旅行でもお世話になり、

スノーボードでもお世話になり、

部活の全国大会でもお世話になり、

美味しい食材、美しい景色、本当に良いところです。

自分の知り合いは無事でしたが、災害は本当に死と隣り合わせです。

災害大国日本で生きる限り、全国で助け合って行かねばならないと思います。

 

地震に関してのツイッターでこんなもんをリツイートしました。

f:id:momo-chang:20180908231333p:image

これは任天堂のネット番組が、北海道地震のため放送を延期するとしたツイートに対してのコメントらしいのですが、

ちょっと信じられなかったですね。

本音か釣りかは別として、釣りでもこんな事言える精神が理解できません。

 

百歩ゆずって、めちゃくちゃスマブラ好きで、めちゃくちゃ楽しみだったんだろうけど、北海道は一時停電でゲームなんかやってる場合じゃないし、北海道にも狂信的なスマブラファンはいたはず。

 

この匿名での罵詈雑言は、ネット社会だからできることで、昔の2ちゃんねるツイッターに場所変えてるだけですよ。

本音をバスっと世界中に発信しちゃう訳だから、本当にSNSは使用法を間違うと身を滅ぼしますね。

 

実際のところこのコメント書いたアカウントは凍結されたとか、住所特定されちゃったとか(住所は架空だったらしいけど)

すごいスピードで血祭りにあげられて大炎上中です。

 

確かに大多数は北海道ヤバイなーと思いながらも、エアコンの効いた部屋でねっころがりながら別世界の出来事のように感じてるんですよ。

災害に会ってない自分達はいつもの日常を過ごしているんです。

飯も食うし、仲間と飲んだり、それこそゲームしたり、セックスしてみたり、仕事に追われてたり。

そりゃそうなんですよ。自分達は災害にあってないから。

 

自分がもし災害にあって、愛する人や仲間が行方不明になったり、家が壊れて打ちひしがれた時に、あんなコメントを見せられたんじゃ、虚無感と怒りしか無いと思うんです。

 

ネット社会は顔が見えない分、他人を思いやる事が気薄になりがちです。

今回のことで、ネットリテラシーとクソ馬鹿ツイッタラーについて色々と考えさせられました。

ゲームを楽しみにするのはいいですが、平和である事でゲームが出来る事を、アカウント凍結させられた人は考えて欲しいと思います!

 

また次回!