桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

子供を寝かしつけると高確率で自分も寝る

こんにちは。ももちんです。

最近ブログが更新できなかったんですが、

言い訳のひとつとして、子供の寝かしつけがあります。

 

ウチの子供ってあからさまに眠いんだけど、もっと遊びたいから我慢するタイプなんですね。

嫁さんか自分の手の空いている方が寝かしつけるんですけど、ブログ書きたいから嫁さんにお願いするのも憚れるので、とりあえず寝かしちゃおうって感じでベッドに行くんです。

 

まあ子育てあるあるだと思うんですけど、子供って寝て欲しい時に寝ないで、寝て欲しく無い時に寝る生き物です。

自分のはやく寝てくれという雰囲気が子供に伝わっているのか、けっこう寝ない。

 

絵本を読んだり、お話して眠くなるのを待つんですけど、次第にベッドで跳ねてみたり、歌ったりして、寝ないぞーって鼓舞するわけですよ。

 

こっちは、はやく寝てもらってブログでも書きたい気持ちでいるので、次第にイライラしてきてしまい、

「はやく寝ろー!!」

って声だしたら、余計に子供が覚醒して寝なくなる負のスパイラルに陥るわけです。

 

そんなこんなで格闘しているうちに、電気消して寝たふりをすると子供も諦めて寝に入るんですけど、コレが諸刃の剣といいますか、自分も眠くなってしまい、そのまま寝落ちという流れに。

 

数時間後、ハッと目を覚ますと午前3時とかになっており、子供が寝静まってからやろうとした事が何一つできていないということになります。

 

子育てというのは本当に大変ですね。

世の中のワンオペ育児をしているママさんには頭が下がる思いです。

太古の昔から子供は親一人では育ててきませんでした。周りの人のサポートが色々とあったわけですが、今は核家族化が進み、特に母親が朝から晩まで育児するような状態が続いております。

 

世の中の親父たちよ。

育児をもっとしてください。

それができなければ、死ぬほど稼いできて下さい。

結局現代の父親ってこの二択だと思います。

稼げれば、金出して育児の一部を外注できます。

金が無ければ自分でやるしか無い。

 

自分は稼ぎはない方なので、仕事とのバランスをみて育児してます。

妻は専業主婦なので、家事育児を中心に生活してます。

 

家庭が笑顔溢れるようにこれからも頑張っていこうと思います。

 

なんの話だかまとまりませんでしたが、

 

また次回!