桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

娘のくれた絵に号泣する

こんにちは!

なんかタイトルで出オチ感あるんですが、

今日は4歳の娘がくれた絵に号泣した話。

 

夜勤明けで疲れていた俺は、11時頃に布団に入って昼寝をしていたんです。

嫁さんは子供を連れて近所の公園に行っていたようで、疲れている俺に気を使ってくれてたのでしょう。

 

事の発端は嫁さんが帰宅して俺が寝ているところに、

「昼ごはんどうする?」

と聞いてきた場面でした。

 

疲れて眠かった俺は、睡眠欲の方が優ってしまい、

「うーん、眠いからいらない」

なんて眠気まなこで答えたんですが、

その瞬間嫁さんの機嫌がかなり悪くなり、

「作っちゃったのに、いらないとか、寝る前に紙に書いておいておくとか気を使ってよ!

誰が食べるの?もったいない」

 

ハァ??

 

俺はご飯どうする?って聞かれたからいらないって答えたのに、なんだその感じ!

 

そんなこんなで、お互い罵倒し合いのケンカが勃発したわけです。

 

夫婦喧嘩の理由は本当に些細なことなのです。

 

嫁さんは気が強く、怒るとかなり食ってかかっるタイプ。

俺も怒るとかなり食ってかかるタイプ。

 

お互いにムカつきのボルテージが上がり、子供の前で罵り合いとなりました。

日本の夫婦の1/3は離婚するという昨今、

最近は嫁さんとの性格の不一致が如実にあらわれてきています。

 

子供の前で罵り合いになってしまったので、少し冷静になり、子供の前では普通に振る舞う冷戦状態が続きました。

 

娘は公文式を習わせているのですが、今日の公文式のお迎えに行った時、娘から紙に書いてある絵を渡されました。

そこのは家族4人の顔が書かれており、皆笑顔でした。

何気なく裏面に目をやった時、自分の涙腺は崩壊しました。

 

「パパとママ大好きだよ。ケンカしないでね」

 

4歳の娘がくれたメッセージ。

 

娘にこんな事を書かせてしまった自分の不甲斐なさ。

子供の心中を察するに、親として反省の涙でした。

子供は悪くないのに、不安にさせてしまった。

 

娘を抱き寄せて、

「ごめんよ。パパとママ喧嘩して不安だったよね。本当にごめんね。」

それしか言えませんでした。

 

4歳の娘に救われた気がしましたが、

 

でも、心の中では嫁さんの事を考えるとイライラしてしまう。

 

どうしたら良いのだろうか?

 

現時点では答えは出ません。

 

娘は可愛いけど、嫁はムカつくという現実。

 

仲直りをするのは娘のためなのか?

子は鎹とよく言ったもので、大昔から夫婦っていうのは問題ばかりです。

 

まとまってませんが、また次回!