桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

子供寝かしつけ奥義を伝授しますわよ

こんばんは。

確実に味の素をかける、ももちんです。

ブログを書けるのは子供が寝静まった後しか書けません。子供を寝かしつけるのは大変だ。

小さい子がいる全てのご家庭へ。

今日もお疲れ様でした!

 

小さい子を寝かしつけるのは本当に大変ですね。

誰かすぐ寝てくれる奥義を知っていたら、情報料払っても知りたい。

 

という事で役に立つかわからないが、我が家で使用中の寝かしつけ技を紹介します。

 

「王道 絵本読み聞かせ」

 

これは環境が重要。少し暗めの灯りの下で布団に入りながら読む。蛍光灯はダメですよ。

一時期話題だった 「おやすみロジャー 」という寝かしつけ専用の絵本は3歳までですね。

物語分かる歳になるとストーリーのつまらなさが分かってしまい、最終的にうちの娘はロジャーつまらないと言って読み聞かせの最中に逃走しました。あと、文章が長いので音読するコッチが疲れる。

なので、なるべくストーリー性のあるもので、サクッと読めるやつを図書館で借りて読んでいます。図書館最高っす。税金払ってるんだから図書館ガンガン利用しないとダメですよ。

 

「正統派 昼間クソ遊ばせる」

 

これは疲れすぎて、遊んだあと中途半端に昼寝されるリスクとのせめぎ合いです。

遊びまくると寝るのは早いですが、昼寝をしてしまうと最悪で、下手するといつもより寝る時間が遅くなります。

ハイリスク ハイリターンってやつですね。

私の考えるベストは、昼間遊びまくり、帰りの車内等は寝かせないためテンション高めに過ごし、16時には帰宅してソッコーで風呂に入れ、飯を食べさせて、歯磨きして、寝室にGOで18時には昇天です。

大人タイムが伸びるので嬉しいですが、早朝から叩き起こされるというリスクも。

 

「妙技 ブーブードライブ」

 

ガソリン代を消費することにより寝かしつけるもので、あまりオススメ出来ませんが、確実に寝させたい、勝負どころのチョイスとなります。夜間ドライブが苦手な方は苦痛でしょう。

近所をぐるぐる回るのもストレスです。

子供には「どこ行くの?」

と聞かれ続け、

お前を寝かすため目的地のないドライブだよとは言えず、無言の車内となります。

ただ、無言の車内であの車特有の振動は、どういうわけか人間を寝させる要素があるようで、確実に寝ます。

子供が寝た後に自宅ベッドまで運ぶ手間と、自分が寝てしまい、事故るリスクもあります。

 

「最終奥義 暗黒放置(ダークサイドダスト)」

 

どうしても寝ない。

もうこれしか無い。

部屋を暗くし、隣で寝たフリをする。

自分も寝落ちする可能性もかなり高いですが、

ガサゴソ動く子供を気にせず自分も仮眠状態になれば、気づいた時には子供が寝ている、

時空を超えた、時を操る奥義です。

気づいたら風呂にも入っておらず、歯も磨いて無い状態で午前3時に目が覚めますが、確実に隣で子供は寝ています。

子供が寝た事すら気付かない最終奥義です。

 

いかがだったでしょうか?

 

私も奥義を知っている!

という方がいれば、

コメントを是非!

 

それではまた次回!!