桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

ハッピーハロウィンって何がめでたい

こんにちは!

お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ!

ももちんです。

 

昨日はハロウィンでしたね。

日本における、コスプレ祭りです。

日本において、まだ馴染みが無いのかと思いきや、割と市民権は得ていて、子供の幼稚園でもハロウィンイベントがあったみたいです。

 

皆さんご承知のとおり、ハロウィンは子供の為のイベントらしいのですが、いつのまにやら大勢で仮装してウェイウェイ騒ぐ祭りになってしまいました。

 

ツイッターとかでも軽トラックが横転させられた動画や、人のインパラ(アメ車)の上に平気で乗り上げ騒ぐ輩にブチ切れる持ち主の動画が拡散されて、特に渋谷はマッドマックスの世界なのかなーと疑いたくなります。

 

でもこの情報は全てSNSで得た情報であって、実際に渋谷に行ってカオス状態を体験してきたわけでは無いのです。

基本的には一部の人が騒いでいるところを切り取られているので、みている方は、渋谷危ないなあって思っちゃう。

地元が渋谷の人にとってはいい迷惑です。

 

先週の土日とハロウィン当日の渋谷の映像は、何だか餌に群がる虫の集団をみているようで、若干気持ちが悪くなりました。

人が多すぎる。

結局渋谷のハロウィンって凄そうだから俺らも仮装して行ってみようぜの輩が9割だと思うんですよ。残りの1割は日本のハロウィンって乱痴気騒ぎで面白そうだから行ってみよう外人。しかも仮装って本来の自分と違う気持ちになるから、集団行動と酒の相乗効果で騒ぎがでかくなっちゃう。

それで終わって残されていくのは大量のゴミ。

節操のない奴らの節操のない祭りです。

 

ここで言いたいのは、俺は日本のハロウィンには嫌悪感しか感じないってこと。

合わない。

 

そこで昨日の我が家はというと、聞いてきたんですよ子供が。

「ハロウィンって何ー??」

って。

 

きたよ。きたきた。

難しいやつ。

 

うちの子供には、将来ハロウィン馬鹿になって欲しくないので、やんわりと伝えました。

「ハッピーハロウィンって言いながら、ケーキを食べる日だよ」

とね。

 

実際、近所のケーキ屋さんはジャックランタンの飾り付けで可愛い感じだったので、かぼちゃを使用したハロウィンモンブランを買って、夕飯の後に子供に出してあげることにしました。

 

とりあえず仮装でもして気分を上げてみようという事で、娘にはラプンツェルのドレス、息子には頭にパンパース、俺は娘の幼稚園の帽子を被り、嫁は俺のスーツの上だけ着るという、何とも言えない雑な仮装をしてケーキを食べました。

意味もなくハッピーハロウィン!!

ハッピーハロウィン!

って家族で叫びながら食うケーキはなかなか美味しかったです。

 

よし、コレを我が家のハロウィンスタイルにしよう。

 

なかなか楽しいじゃないすか。ハロウィンって。

 

渋谷のハロウィン馬鹿よ。

家でやれ!

 

また次回!