桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

流行語大賞ノミネートの言葉を浅い知見で切る。

こんばんは。

ラインのCMで本田翼がみせる無邪気な感じに毎度やられる親父、ももちんです。

 

なんか今年も出てきましたね。

流行語大賞ノミネート。

 

本当に流行っていたのか、誰かが裏で手をまわしているのかわかりませんが、

今年一年世間で流行ったであろう言葉を、イデオロギーの偏った選考委員達が選ぶアレです。

 

https://www.jiyu.co.jp/singo/

↑詳しくはここで

 

そんなノミネート作品を、何も調べず、現時点での知識をフルに使い、どういうものなのかを解説していきたいと思います。

これから解説していく上で、事実と異なる部分も出てくると思いますが、あくまで俺の曖昧な記憶の断片を探る旅だと思ってお付き合い下さい。

 

1 あおり運転

これはやられたらムカつきますね。あおり運転なんて昔からあったのになんで今年なんだろうかという疑問があります。煽られた挙句、高速道路で喧嘩中にトラックかなんかにはねられて亡くなったやつだったと思います。

世の中には信じられないくらいのクソバカがいますね。

 

2 悪質タックル

ラグビーの試合中に全然関係ないところでボール持ってない選手に別の選手が突っ込んで、怪我させたやつでしたっけ。監督が支持したとかで、忠実に突っ込んだ好青年がテレビで会見してましたね。もうヤクザの鉄砲玉みたいなことやってますね。

 

3 eスポーツ

ええと、多分エレクトロニックスポーツの略だった気がします。NHKのプロフェッショナルでもプロゲーマーの梅原大吾さんを特集してました。ストリートファイターにおいて練習の仕方の段階から考えて、ひたすら愚直に格闘ゲームと向き合っていました。新しい職業としては日本ではまだイマイチ浸透してませんが、アメリカなんかだと大会で賞金稼いで食える職業のようですね。格闘ゲーム以外にも色々とあるようですが、ここでは長くなるので割愛!

 

4 (大迫)半端ないって!

 大迫半端ないって!後ろからくるやつめっちゃトラップするもん!そんなんできひんやん普通!ワールドカップで大迫選手が活躍した時に昔からサッカーファンの間では有名な、大迫半端ないって!のくだりは、もう自分で動画みてください。大迫半端ないってTシャツ欲しい。

 

5 おっさんずラブ

なんでしょうね、40超えたおっさんたちが織りなすボーイズラブものでしょうか。

オーシャンリゾートのシェアハウスに集められたおっさん7人が二週間くらい共同生活を行い、恋をしていく様を見届ける観察ものですかね。

 

6 GAFA(ガーファ)

国際サッカー連盟でもないし、可愛いクマの柔軟剤でもないし、全くわかりませんが、多分今後も分からないでしょう。流行語にノミネートされるものではなく、誰かの根回しでしょうか。

 

7 仮想通貨/ダークウェブ

仮想通貨はわかるのですが、ダークウェブはわかりません。これの汚いところは、すでに1ノミネートで2語使っているという事です。

仮想通貨界隈は最近景気の良い話が聞こえてきませんが、仮想通貨信者共は元気してるんでしょうか?あんだけ仮想通貨仮想通貨煽っておいた輩はポジショントークで売り抜けて、ダンマリですね。

仮想通貨の投機としてのフェーズは終わるとか、イーサリアムの開発者が言ってたみたいですが、どうなんでしょうか。

 

8 金足農旋風

 高校野球で、秋田かどこかの公立高校が準優勝したんですよね。

ピッチャーの子がすごい有能で、結構感動しましたが、甲子園って夏の挨拶というか、おっさんとの会話の糸口というか。

昨日金足農業凄かったっすね!って言っておけば会話が数分成り立つ感じ。

わかりますかね?

 

9 カメ止め

???カメ止め??

カメの侵入を妨げる何か?

ミドリガメは割と妨げることは可能だけど、ワニガメとかけっこう厳しいと思いますよ。

 

10 君たちはどう生きるか

これ文学書っぽいけど、読んでないな。ベストセラーってことですかね?

どう生きるか。永遠のテーマです。

でも読んでないからなんとも言えない。

 

11 筋肉は裏切らない

逆に裏切られたやつはいるのでしょうか?

 

12 グレイヘア

なんだろう?宇宙人の髪型?

スキンヘッドでいいと思います。

 

13 計画運休

台風で電車運休するやつだっけな??

台風でも通勤させようとする日本のクソ会社に勤めている方々は大義名分ができてよろしいかと思います。

 

14 高プロ(高度プロフェッショナル制度)

断言します。流行語ではないし、略されても全くわかりません。

プロフェッショナルってなんだと思ってんですかね?

凡人では追従を許さないほどに専門性に特化した人をプロフェッショナルと呼ぶのならば、すでに高度であるので、言葉として非常におかしいと思いますが。

スーパースーパーサイヤ人みたいなもんです。

 

15 ご飯論法

これも流行語ではないでしょう。

論法?

研ぐ、水に浸す、対流熱で炊く、食う。

これにどういう論法を重ねるのでしょうか?

謎です。

よくわからない論法です。

宗教ですかね。

 

以上でノミネートの半分を解説しました。

残りの半分はまた次回!