桃色スタイラーブログ

37歳親父 生きる上でのスタイルを追求する雑記ブログ

丸沼高原に初滑りに行ったので、感想でも

こんばんは!

最近は寒くなってまいりましたね。

ももちんです。

 

冬はいいですよね。

スノーボードができるから!

私、19の時にハマって以来、毎年のようにスノーボードに出かけておりまして、冬が近づくと滑りたくてウズウズしてくるんです。

 

先日丸沼高原スキー場がプレオープンしたと言うニュースを聞き、たまたま休みに予定が無かったので行って来ました!

 

家族を持つとなかなか行けないんですが、嫁さんも私がウズウズしていたのを感じたらしく、

「行ってくればー?」

と言ってくれたので、ソッコー板にワックス塗って、野郎一人でスノーボードトリップ!

 

現地に着くと、

f:id:momo-chang:20181130184820j:image

ああぅぅぅ

雪が無いじゃないかーい!

 

どうやら滑れるコースは一つのみで、リフト代は3700円とのこと。

 

くっそー!

ろくに調べもせずにノリできてしまった事を呪うぜ。

1コースのみで3700円はオジさんにとってコスパが悪い!

高速代もケチるために朝も早よから下道で来たっていうのに!

 

打ちひしがれていても来てしまった以上、リフト券買わずに帰るなんて馬鹿なので、ポッケから5000円を出す。

 

すると、受付のおねーさんが、お食事券1200円分をスッとチケットと共に渡してきた!

 

「あれ?俺の事気になってるのかな?ダメですよ。自分既婚者なんで。でもおねーさんかわいいから、嫁がいなかったら遊びに誘ってたかもね!このチケットは使っていいのかな?」

 

という浮気心満載の思考回路となった俺に、おねーさんは続ける。

 

「本日は3700円で1200円分のお食事券付きです!」

 

僥倖!

何という僥倖!

リフト券実質2500円って事か?

でも、食事に換算されてよくわからないけど、とりあえず滑る事には変わりなし。

 

午前中はこんな感じ。

リフトの上は降雪機絶賛営業中なので、公式発表によれば40センチ積もっているとか。

f:id:momo-chang:20181130195601j:image

ガンガン滑りますが、4、5本滑って感じた事は、

単独行でコース1本のみは飽きる。

 

でも、元を取るべくガンガン滑ります。

そうするとお腹が減るわけで、お食事券を使いにレストランへ!

 

1200円分の内訳は、食事1000円、ドリンク200円。

吟味していると1200円を上回るメニューが大半なのに気づく。

腹ペコの状態で暗算をするが、どう考えても食事券のみで支払いはできなさそうだ。

ラーメンが1050円で、ドリンク200円って。

カツカレー1100円って。

小銭がどうしても欲しいようだな!

 

いいぜ!もうくれてやるよ!守銭奴供!

カツカレーとノンアルコールビールじゃぁ!

 

ケツの小さい選択の後、腹を満たした俺。

結局ソフトドリンクではなくノンアルコールビールを注文し、奴らの思う壺である。

 

そして午後から少し晴れ間がのぞくようになり、運動と太陽で体も熱くなったので、滑りもアグレッシブになっていく。

 

しかし、36歳のオッさんは若い時のノリで滑っているため、己の脚に限界がきていることを気付かない。

 

そして小さいコブをジャンプし、着地の瞬間に踏ん張りが効かず、後方へ転倒。

 

踏ん張りが効かない!!

人が萎える瞬間ほど嫌なものはない。

 

これじゃあもうやってても楽しめない!

f:id:momo-chang:20181130210331j:image

下山じゃぁ!

 

なかなかスキー場で下りリフトに乗らないので、貴重な体験をしました。

だって、下まで続く道に雪無いんだもの。

 

ということで、午後2時には撤収し、温泉入って帰宅しましたとさ。

 

何が一番良かったかって?

 

温泉だよ!

 

また次回!